「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」展公式図録 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • デザインセンター

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」展公式図録

全国7会場を巡回する「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」公式図録のデザイン・制作を美術出版社デザインセンターが担当した。「ミュシャ様式」の線の美しさが際立つ、ゴールド箔の表紙デザイン。


「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品を描き、没後80年経った今なお、世界中の人たちを魅了し続けるアルフォンス・ミュシャ。本展はポスターなどの作品に加え、彼がコレクションしていた工芸品や蔵書、少年時代の作品や20代の頃に手掛けたイラストなどから、ミュシャの原点を解き明かす。さらにミュシャ作品から影響を受けた欧米のグラフィック・アート作品、現代の日本のマンガ家やアーティストの作品まで、およそ250点を展示。本書には、ジョー・ケサダ(マーベル・エンターテインメント、チーフ・クリエイティブ・オフィサー)、山岸凉子(漫画家)らのコメントを収録している。第61回全国カタログ展(2019年)にて、実行委員会奨励賞を受賞。

【書誌情報】

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」展覧会図録
造本・体裁 B5変型
ページ数 264ページ
定価 2,640円(税込)
OILにて販売中

【展覧会概要】

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術
東京展
会期:2019年7月13日(土)〜 9月29日(日)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム

京都展
会期:2019年10月12日(土)〜 2020年1月13日(月・祝)
会場:京都文化博物館

札幌展
会期:2020年1月25日(土)〜 4月12日(日)
会場:札幌芸術の森美術館

名古屋展 ※臨時休館中
会期:2020年4月25日(土)〜 6月28日(日)
会場:名古屋市美術館

静岡展
会期:2020年7月11日(土)〜 9月6日(日)
会場:静岡県立美術館

松本展
会期:2020年9月19日(土)〜 11月29日(日)
会場:松本市美術館

郡山展
会期:2020年12月13日(日)〜 2021年3月7日(日)
会場:郡山市立美術館

展覧会公式サイト

※新型コロナウイルスの影響により、会期が変更される場合がございます。
ご来場の際には、会期をご確認くださいますようお願いいたします。

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

他の実績

Other Works

Read more