写真の起源 英国 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • デザインセンター

写真の起源 英国

英国ヴィクトリア文化に根ざす貴族社会における、写真文化の多彩な広がりを紹介した展覧会図録

英国の初期写真に焦点を当てた「写真の起源 英国」展の公式図録

日本写真文化のセンター的役割を担う東京都写真美術館で毎春開催される、初期写真に焦点を当てた展覧会。2019年は「写真の起源 英国」と題し、多くの日本未公開作品を手がかりに、これまで日本国内で知られていなかった英国の写真文化の多彩な広がりに注目しました。本書では、19世紀の華麗な英国の姿を同時代に制作された写真によって知ることができるとともに、幕末~明治の日本人が憧れた英国の写真文化の研究の発展とその歴史の広がりを紹介ています。

【目次】

写真の起源 ラリー・J・シャーフ
日本写真史における初期イギリス写真の意義 高橋則英

図版

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館における写真の起源 マルタ・ワイズ
「写真が新たな征服を間もなく成し遂げる」英国写真家たちと日本への道のり セバスティアン・ドブソン
〈写真家ヒル&アダムソン〉の歴史認識に対する問い 鳥海早喜
1893年の外国写真展覧会の出品作に見るW・K・バートンの申し分のない「教育」の方向性 打林俊
写真の起源と英国文化 三井圭司

人物解説

【展覧会情報】

写真の起源 英国
会場:東京都写真美術館
会期:2019年3月5日(火)〜5月6日(月)

展覧会公式サイト

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

他の実績

Other Works

Read more