「ゴッホ展」展覧会図録 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • デザインセンター

「ゴッホ展」展覧会図録

今までとは違う切り口からファン・ゴッホの画業を辿る展覧会「ゴッホ展」公式図録の編集・デザインを美術出版社デザインセンターが担当した。B5判というコンパクトなサイズにくわえ、カンヴァス地を模した質感のある表紙は2種類の絵柄展開。

「ゴッホ展」の展覧会公式図録を、美術出版社が制作。

フィンセント・ファン・ゴッホ(1853–1890)は、わずか10年という短い画家人生のなかで独自の画風を手に入れた。日本で一般的に知られている「ゴッホ」は、いかにして形成されたのか?本展では、マウフェやセザンヌ、モネなど、ファン・ゴッホに多大な影響を与えたハーグ派と印象派を代表する画家たちの作品約30点に加え、約50点のファン・ゴッホ作品が世界中から集結し、今までと少し違う切り口からファン・ゴッホの画業を辿る。
図録は手に取りやすいコンパクトなB5サイズに、可愛らしい丸背の上製。作品図版と隣り合わせに、作品解説、ゴッホの宛てた手紙を一緒にカラーページで掲載しているため、より作品への理解を深められる。表紙は《糸杉》と《薔薇》の2種展開。カンヴァス地を思わせる手触りの用紙で質感を表現するとともに、ゴッホの筆致に着目できるよう、大胆なトリミングで作品を取り上げた。

【書誌情報】

「ゴッホ展」展覧会図録
B5版
246ページ
2,070円+税

【展覧会情報】

ゴッホ展
会期:2019年10月11日(金)〜2020年1月13日(月・祝)
会場:上野の森美術館

会期:2020年1月25日(土)〜2020年3月29日(日)
会場:兵庫県立美術館

展覧会公式サイト

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

他の実績

Other Works

Read more