「チェコ・デザイン 100年の旅」展覧会公式図録 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • デザインセンター

「チェコ・デザイン 100年の旅」展覧会公式図録

チェコ国立プラハ工芸美術館との共同企画により、同館の所蔵作品を中心に、19世紀末から現代までのチェコのデザインを紹介。

この約100年間のチェコでは、アール・ヌーヴォーの旗手として知られる画家アルフォンス・ミュシャをはじめ、キュビスムの影響を受けた建築、チャペック兄弟の絵本、そして世界で愛されるアニメーションなど、社会主義の時代にも、その優美なデザインは独自の道を拓いていきました。

ボヘミアン・グラスなどチェコ独自の産業や民族的な造形と、同時代の芸術表現が融合した独自のデザインの世界は、現代でも多くの人々を魅了し続けています。家具、食器、ポスター、おもちゃ、書籍などの約250点を通して辿るチェコ・デザインの世界を、小さな旅のように楽しむことができる展示。

【展覧会情報】
「チェコ・デザイン 100年の旅」展
岡崎市美術博物館(愛知)  2019年4月6日〜 5月19日
富山県美術館 2019年6月1日〜7月28日
世田谷美術館(東京) 2019年9月14日〜11月10日
京都国立近代美術館 2020年3月6日〜4月12日

Credit

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

他の実績

Other Works

Read more