美術手帖 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

美術手帖

About Brand

70周年を経て、 さらなる拡がりと浸透を見せる

1964年創刊。国内外の現代美術の最前線を紹介し続け、アーティスト、評論家、キュレーター、美術ファンから幅広い支持を得ています。建築、ファッション、アニメなどのカルチャーも独自の切り口で紹介し、70年以上の信頼・ネットワーク・企画・編集力を生かしたブランドの総称として展開。様々なかたちで現代美術を伝えます。

雑誌『美術手帖』

雑誌『美術手帖』は1948年に創刊。以来、70年にわたって日本を代表する美術専門誌として、国内外のコンテンポラリー・アートの最前線を紹介し、アーティスト、評論家、キュレーター、美術ファンから幅広い支持を得てきました。建築、写真、ファッション、アニメ、食など様々な分野をアートの視点からとらえた特集も展開。創刊70年を迎えた2018年度からは、隔月刊にリニューアルし、より専門性の高い誌面づくりを目指し発行しています。

ウェブ版「美術手帖」

アートに関する総合的な情報を提供するプラットフォームとして、ニュースを中心に、アーティストのインタビュー、批評家やキュレーターによるレビュー、連載など幅広いコンテンツを発信。また、全国の美術館・ギャラリーの展覧会情報を紹介する「EXHIBITHIONS」や美術館・ギャラリーの基本情報を網羅した「MUSEUMS / GALLERIES」などの機能も備えており、アートのポータルサイトとしてアートファンから専門家まで、幅広いユーザーに支持されています。

OIL by 美術手帖

日本の有力ギャラリーが参加するモール型のECサービスです。アート作品の他にも、プロの目でセレクトされたアート関連グッズや書籍を購入でき、記事やSNSでアートのある暮らしを提案します。「OIL」はアートの歴史を語る上で欠かせない媒体である油彩(OIL on canvas)から名前をとっており、このサービスが、多くの人々にとってのアートと生活をつなぐ媒体になってほしいという願いが込められています。

TOKYO ARTRIP

日本のカルチャーを、アート&デザインラバーの目線で紹介する、日英バイリンガル、東京ガイドシリーズ。ターゲットは、アート&デザイン、そして旅、街歩きが好きな日本はもちろん、日本文化に興味のある外国人までと幅広いです。書籍のほか、ウエブサイトも準備中。TOKYO ARTRIPツアーやトークイベントなど、様々な企画を展開しています。

最新の実績

Related Works

Read more

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact