これからの美術がわかるキーワード100 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

これからの美術がわかるキーワード100

2010年代のアートがこれ1冊でわかる!
現代美術のいまとこれからを知るためのキーワード集

010年代で注目すべきアートの動向、新概念を100のキーワードで解説する、これからの10年を見通すためのヒントがつまった最新美術事典。

*本書は、『美術手帖』2017年12月号「これからの美術がわかるキーワード100」を増補・改訂し書籍化したものです。

[内容]

VISUAL of ARTISTS in 2010’s

PART1
美術批評と動向 欧米編  大森俊克+新藤淳=文

PART2
美術批評と動向 日本・アジア編  福住廉+後小路雅弘+五十嵐理奈=文

PART3
美学・芸術理論  星野太+福尾匠=文 

PART4
メディウム  沢山遼=文 

PART5
写真  小林美香=文 

PART6
テクノロジー  畠中実+久保田晃弘=文   

PART7
展覧会・キュレーション  近藤健一=文 

PART8
美術館・インスティテューション  近藤健一=文 

PART9
保存修復  加治屋健司=文   

PART10
アートマーケット  寺瀬由紀+金島隆弘+加賀美令=文 

PART11
社会とアート  清水知子+大坂紘一郎=文

COLUMN
2010年代の身体表現とアートの関係  佐々木敦=文
《My Lonsome Cowboy》の前で  石岡良治=文

CHRONOLOGY
Chronology 2007-2017 筒井宏樹=構成

SPECIAL TALK
コンテンポラリー・アートとは何か
大森俊克×沢山遼×新藤淳×星野太

ESSAY
「震災後の時代」と「ポスト真実の時代」  黒瀬陽平=文
再説:2020年からの挑戦  椹木野衣=文

APPENDIX
美術のいまを知るための必読書ガイド
2010年代アートシーンを支えるキーパーソン

執筆者一覧

【インフォメーション】

発売日
2019.04.08
著者
美術手帖編集部
造本・体裁
A5判 並製
ページ数
148
ISBN/商品コード
978-4568431124
定価
1,500円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more