東信/フラワーメソッド FLOWER METHOD AZUMA MAKOTO | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

東信/フラワーメソッド FLOWER METHOD AZUMA MAKOTO

これが、現代の花伝書。

花屋 東信が教える、フラワーアレンジメントの進化形。

「新たな"自然"を再構築する」こと、そして「命ある花の魅力を最大限活かす」こと、 これらは本書を読み進めるにあたり、技術よりも大切なことだと私は考えます。

命ある花を扱う以上、花一輪一輪に尊敬の念を抱きながら、しっかりと花と向き合い、 作品制作にとり組むことが何よりも大事だと思うからです。

?東信(序文より)


世界的にその個性的な造形が注目を集めている、フラワーアーティスト東信。

自身が営むオートクチュールの花屋「ジャルダン・デ・フルール」で日々制作している フラワーアレンジメントのメソッドを、あますところなく明らかにした技法書が誕生。

 

【著者プロフィール】

2001年、椎木俊介とともに、注文に合わせて花材を仕入れて制作するオートクチュールの花屋 「JARDINSdes FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)」を設ける。

2005年頃より、ニューヨークでの初個展を皮切りに、 国内外の美術館やギャラリー等で作品を発表するようになり、 フラワーアーティストとしての活動が注目を集めるようになる。

2009年に植物の可能性を追求する実験的植物集団「東信、花樹研究所」(AMKK)を立ち上げ、 数多くの商業施設やラグジュアリー・ブランド、アーティストとのコラボレーションや、 海外での作品展示など、幅広い領域で活動を続ける。

すべてにおける活動は、花のみが有しているもっとも神秘的な形を見つけ、 独自の視点からその美を表現し、存在価値を高めることに一貫している。

【インフォメーション】

発売日
2014.06.23
著者
東信
造本・体裁
B5判
ページ数
128
ISBN/商品コード
978-4568505672
定価
2,500円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more