ワイナート第77号 ヴィンテージを楽しむ | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

ワイナート 2015年1月号 第77号

ワインを熟成させるという意味 ヴィンテージを楽しむ

熟成されたワインの醍醐味。それは複雑さにある。
味わいの深み、多様性。そしてなによりテロワールが凝縮されている。
フランスワインでは、いつもテロワールを語るが、その真価は時間の経過にともなって表現されてゆくもの。
若いワインはどの産地のものも似ているが、時間の経過とともに真の違い表れる。
時が流れることで、Grand vin(偉大なるワイン)が見えてくるのだ。
偉大なワインとは、熟成に耐えうるワイン。
Bon vin(いいワイン)は、若くても古くてもあり得る。
けれども、偉大なるワインは、熟成してこそ得られるものなのだ。

【特集 1】
ワインを熟成させるという意味
ヴィンテージを楽しむ

生産者が語るヴィンテージ
<ワイナリー取材>
シャトー・タルボ/シャトー・ランシュ・バージュ/
ドメーヌ・ミシェル・グロ/ドメーヌ・デュガ・ピィ

概論 ようこそ、ヴィンテージワインの世界へ

誌上テイスティング
ブルゴーニュ&ボルドー 熟成エボリューション

古酒対談(但し、かなりシャンパーニュ)
「後悔はしてません。」

マリアージュ研究所@広尾

プロに聞く、良品古酒の見分け方

特別販売企画 古酒を試してみるチャンス!

ソシアンド・マレ
トップキュヴェ「ジャン・ゴートロー」でヴィンテージを知る

熟成した日本酒を飲む

【特集 2】
シャンパーニュ南部 オーブの知られざる魅力

いま、なぜオーブなのか
<ワイナリー取材>
ドラピエ/ピエール・ジェルベ/ジャック・ラセーニュ/ドゥヴォー/
L&Sシュルラン/ドノン/フィリップ・フェイ

ブリュットの嚆矢
グラン ブリュット誕生の秘密

完成度の高さで調和する
サロンのマリアージュ

第2のプレニチュード
エネルギーが頂点に達するところ

シャンパーニュの王道
不変な価値を保ち続けるエバーグリーンな存在

【現地取材 1】
プーリアワインに灼かれて サレントワインの輝き

サレントワイン基礎知識
<ワイナリー取材>
テヌーテ・ルビーノ/コンティ・ゼッカ/カンディド/
プロドゥットーリ・ヴィーニ・マンドゥーリア/クペルティヌム/
レオーネ・デ・カストリス/アグリコーレ・ヴァッローネ

【現地取材 2】
究極の癒し系品種、シャスラを求めて
スイス、レマン湖地方を巡る

ヴォー州ワイン生産地解説
<ワイナリー取材>
ドメーヌ・ルイ・ボヴォール/ピエール=リュック・レイヴラ/
レ・フレール・デュボワ/ドメーヌ・ド・ラ・ピエール・ラティネ/
シャトー・メゾン・ブランシュ/クロ・デュ・ロシェ/
シャトー・ラ・バティ/シャトー・ル・ロゼー/ドメーヌ・ラ・コロンブ

【特別企画】
各地で多様な取り組み 品種で占う日本ワイン

国産ワインコンクール2014

ブドウ博士の甲州散歩

エラスリス最高醸造責任者
フランシスコ・バエディッグという才能

ANA×WINART
珠玉のシャトー巡り ボルドーワインツアー

フロマージュで迎えるお正月

ジャクソン・ファミリー・ワインズ ブティックワイナリー図鑑

パイパー・エドシック 勤続20年の軌跡

【巻頭グラビア】
今号のワイン
ジャパンプレミアム デュオ ダミ スペシャル アッサンブラージュ 2011
ルイ・ロデレール ブリュット・ナチュール フィリップ・スタルク・ボックス 2006
今号の人:ピエレット・トリシェ、バティスト・ロワゾー
今号の人:永瀬喜洋
今号のレストラン:ユウ・レイ、カズオ・オカダ
今号のグッズ:シャンパーニュグラス3種

【カラー連載】
グラスエデュケイター庄司大輔と考える
日本ワインでグラスマッチング

第8回 白山ワイナリー

ソムリエ森覚的 山梨ワイン探索
第15回 本坊酒造山梨マルスワイナリー
今号の造り手:田澤長巳/河野勝一

MWが語る ネッド・グッドウィンのワイン評論
第15回 ヴェルディッキオ

Sake…Here and There, 日本酒にあそぶ
第3回 雪男 純米酒
今月の友人:幅允孝

パンとワインの美味しい関係
第15回 ツォップフ

【モノクロ連載】
造り手を変えた1本
第19回 樽貯蔵マスカット・ベーリーA 1997 マンズワイン
今回の造り手:雨宮吉男(ダイヤモンド酒造)

“ごちになってばかりでごめんなさい!”
東奔西走ワインジャーナリストのオールドヴィンテージ・ダイアリー

第7回

事例から学ぶワイン法
第21回 EUワイン法の特殊性と普遍性

味は美を語れるか?
第9回 ワインの「型」を考える

【レポート】
生産者が立ち上がる!沸き立つシャンパーニュ週間

世界で唯一、クオリティワインを生む首都
ウィーン ワインカルチャーを巡る旅

その成功を支えるものとは チリ温故知新

ベテランの技と経験が勝った大会
第7回全日本最優秀ソムリエコンクール

江戸前鮓とおいしいワイン
オーストリアワインとの相性をさぐる

【ワインガイド】
ヨーロッパのシラー主体ワイン 50本テイスティング
生産者インタビュー
セミナー&試飲会テイスティング

【インフォメーション】

発売日
2014.12.05
著者
ワイナート編集部
造本・体裁
A4判
ページ数
236
ISBN/商品コード
4910098530159
定価
1,800円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more