ワイナート第83号 日本ワイン 甲州とマスカット・ベーリーA | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

ワイナート 2016年7月号 第83号

日本ワイン 世界に挑む、個性豊かな甲州とマスカット・ベーリーA

日本を代表するワイン用ブドウ、
甲州とマスカット・ベーリーA。
ふたつのわが国が誇るべき固有品種が、
2010年、13年と相次いでワイン用品種としてOIVに登録された。
つまり、ワイン用のブドウとして、
本格的に世界デビューを果たしたということだ。
しかし、問題はこれから。
造り手たちが、どんな味わいのワインを
国内外の飲み手に届けていきたいのか、
日本ワインの真価が問われるときがきているのだ。

【特集 1】
世界に挑む、個性豊かな
甲州とマスカット・ベーリーA
日本ワイン

プロローグ ワインは美味しい農産物

第1章 日本固有2品種を識る
日本品種の今昔物語 甲州編/マスカット・ベーリーA編
甲州とマスカット・ベーリーAの産地とは
ブドウ品種の特徴を理解する 甲州編/マスカット・ベーリーA編

第2章 日本品種ワインの生産者を訪ねて
<甲州編>
シャトー・メルシャン/カタシモワイナリー/
庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所

<マスカット・ベーリーA編>
岩の原葡萄園/ダイヤモンド酒造/朝日町ワイン

第3章 甲州とMBAを日本のテーブルに!
森覚が語る日本の固有品種と料理
タイプ別で異なるワインの味をチャートで確認
甲州タイプ別ワイン×おつまみ相性表/MBAタイプ別ワイン×おつまみ相性表

コラム 日本のラベルはこう変わる

サントネージュエクセラント かみのやま限定畑シリーズ
個性豊かな3つの銘醸畑

マンズワイン 勝沼ワイナリーが育む
食卓に彩り添える日本ワイン

身近にいた青い鳥
登美の丘の風土を引き出す品種とは?

プリムール・テイスティングにみる
シャトー・メルシャンの展望

【特集2】
南米からニューウェーブ襲来!ブラジルワイン

ブラジルワイン産地解説
テーブルでわかる ブラジルワインの真価
<ワイナリー取材>
ミオーロ/カーサ・バルドゥーガ/ピッザート・ビーニャ・エ・ビノス

【現地特別レポート】
ボルドープリムール2015
偉大なヴィンテージも、新たなステージへ


スリル オブ ピノ・ノワール
ドン ペリニヨン ロゼが放つ、ピノ・ノワールの息吹

Krug World Festival
2015年は本当に偉大な年?

新ペロ・ミノ スタイルの極み
キュヴェ ユルトラに見る、フィネスの追求

格式高く大胆!
パイパー・エドシック 華麗なるコレクション

極上のワインと芸術の融合
曽根裕が表現する、オルネッライア2013 アーティストボトル

ジャン・ギヨーム・プラッツが挑む
未知の世界のグランヴァン

ミシュラン三ツ星「かんだ」×エラスリス「アコンカグア・コースタ」
日本料理にも寄り添う、ピュアさとミネラル感

シャブリ・プルミエ・クリュ 多彩な魅力の活用術

ますます高度化する ソムリエのオリンピック

空の上で高い品質を味わう
2016年度ANA機内ワイン決定

【巻頭グラビア】
今号のワイン:魚介類に合うワイン
キュヴェ・ギョタク 2014 ミットナット・フレール
ザ・クライムベイク 2014 ライプ・ライフ・ワインズ
今号の人:ジョン・アルヴィット・ローゼングレン
今号のレストラン:銀座 奏
今号のグッズ:シャンパンステージ、ピーポ オーソドックス

【カラー連載】
人生を彩る、私のワインライフ
第3回 語り手:建築家 丹下憲孝

スペインを楽しむ 建築で巡るワインの旅
第6回 ラ・マンチャ&バルデペーニャス&ヘレス

日本酒醸し人、サムライ ブルゴーニュでワインに挑む
第1回 日本酒とワインは交われるのか?

Sake…Here and There, 日本酒にあそぶ
第9回松の司 ASOLLA
今月の友人:マッキー牧元

パンとワインの美味しい関係
第21回 ロッゲンブロート

【モノクロ連載】
造り手を変えた1本
第25回 ブリ フリウラーノ 2007 ミアーニ
今回の造り手:佐藤祐介(自園自醸ワイン紫波)

“ごちになってばかりでごめんなさい!”
東奔西走ワインジャーナリストのオールドヴィンテージ・ダイアリー

第13回

事例から学ぶワイン法
第27回 ワインの「国際基準」とは何か?

味は美を語れるか?
第15回 古典主義と序列化

【レポート】
シャブリ&マルサネに注目が!
グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ

50周年記念に首相も来場! ヴィニタリー2016

注目の産地”小さな大陸”を俯瞰する
シチリア・アン・プリムール2016

知るほどにおもしろい 進化し続けるエミリア・ロマーニャ

さまざまなムーブメントが集結 プロヴァイン2016

ジェイミー・グッドにきく 世界のワインはどうなる?

香りか味か触感か、ワインに感じる”ミネラル”とは

垂直テイスティングで、チリの熟成能力を探る

ジャンシス・ロビンソンOBE、MW
いまトキメキの非主流ブドウ品種を語る

【ワインガイド】
チリの白ワイン50本テイスティング
生産者インタビュー
セミナー&試飲会テイスティング

*****************

【お詫びと訂正】

「ワイナート」83号 ワインガイド 7ページ 中列4段目に掲載の、
「コイレ・コスタ・ソーヴィニヨン・ブラン 2013 コイレ」
の輸入元に間違いがございました。

正しくは、「ヴィレッジ・セラーズ」です。

読者のみなさま、および関係者の方々にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

*****************

【インフォメーション】

発売日
2016.06.03
著者
ワイナート編集部
造本・体裁
A4判
ページ数
200
ISBN/商品コード
09853-07
定価
1,800円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more