美術館で初! チケットになるTカード・「Tチケット」の、松岡美術館への導入が決定! Tチケット入館者限定のオリジナルトートバッグセット券も販売 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • 美術手帖
  • Business Solution

美術館で初! チケットになるTカード・「Tチケット」の、松岡美術館への導入が決定! Tチケット入館者限定のオリジナルトートバッグセット券も販売

古今東西の美術品を所蔵する松岡美術館と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、CCCのグループ会社である株式会社美術出版社と連携し、Tカードをチケットとして入館できる「Tチケット」を松岡美術館へ提供することを決定いたしました。

古今東西の美術品を所蔵する松岡美術館(東京都港区、館長:松岡治、以下「松岡美術館」)と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下「CCC」)は、CCCのグループ会社である株式会社美術出版社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中西一雄、以下「美術出版社」)と連携し、Tカードをチケットとして入館できる「Tチケット」を松岡美術館へ提供することを決定いたしました。美術館への「Tチケット」導入は、今回が初めての取り組みとなります。これに伴い、2016年4月1日(金)よりTチケット限定、松岡美術館オリジナルトートバッグセット券の販売を開始いたします。

 松岡美術館は、東京都港区白金台に位置する私立美術館であり、創立以来、一貫して常設展示・企画展示とも創立者松岡清次郎が一代で蒐集したものだけを展示しています。これは創設者である松岡清次郎の「私立美術館というものは創立者個人の美に対する審美眼や鑑識眼を訴えるべき場所」というポリシーによるものです。所蔵作品は「東洋陶磁」「日本の近代絵画・現代絵画」「中国の明清書画」「フランス近代絵画」「ヴィクトリア朝絵画」「ガンダーラ仏像やヒンドゥー教神像などの古代東洋彫刻」「現代彫刻」「古代オリエント美術」など他の私立美術館と比較して多岐に亘っており、年数回テーマを設け、1,800点あまりの所蔵品から各テーマに相応しい作品を選んで展覧会を実施しております。

 2016年4月1日(金)10時より発売するTチケットは、Tチケット限定松岡美術館オリジナルトートバッグセット券となります。トートバッグに採用されたデザインは、松岡美術館所蔵のディエゴ・ジャコメッティ作「猫の給仕頭」で、昨年開催した創立40周年記念特別展で、所蔵品の中からお客様による人気投票1位に選ばれた、松岡美術館のマスコット的存在です。トートバッグブランド・ルートートとのオリジナルコラボレーションバッグとなっており、サイズは大・小の2種類をご用意しております。本チケットでは、2016年4月26日(火)?9月24日(土)に開催する「松岡コレクション 中国の陶磁 宋から元まで」「シャガール、ヴラマンク、キスリング…館蔵7作家によるヨーロッパ近代絵画展」の二つ同時開催の展覧会と、常設展も一緒にご覧いただけます。

 Tカードをお持ちの方は、Tカード番号が登録されたYahoo! JAPAN IDで、パソコンまたはスマートフォンから「松岡美術館」Tチケット購入サイトにログイン後、希望する券種をオンライン上で予約・決済していただきます。ご来場の際に、チケット購入時にご登録されたTカードを提示いただくと、お持ちのTカードがそのままチケットおよびIDとして認証され入場ができます。また、「Tチケット」で購入・入場のお客さまにはTポイント5ポイントが付与されるほか、「Tチケット」の購入に関わらず、同美術館にご来場されたお客さまがTカードをご提示いただくと、Tポイント5ポイントをプレゼントいたします。

 CCCは、”アートのある生活”を身近に感じていただくための顧客価値創出を目指し、今回の取り組みを実施いたしました。今後もアートを通じたより豊かな生活提案を実施してまいります。

 美術出版社は、2015年8月1日よりCCCのグループ会社となり、「ARTの出版社から、ARTで動かす会社へ」をステイトメントに掲げ、これまでの出版事業、編集・制作事業を軸に、CCCグループのリソースと協働しながら、美術館やギャラリー、文化事業を行う企業の多様化するニーズに応える、提案型企業を目指してまいります。

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の投稿

Related Posts

Read more