千足伸行×山口周「21世紀にリロードされるクリムト」【『クリムト展 ウィーンと日本 1900』対談企画】 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • Business Solution

千足伸行×山口周「21世紀にリロードされるクリムト」【『クリムト展 ウィーンと日本 1900』対談企画】

東京都美術館にて4月23日より開催される『クリムト展 ウィーンと日本 1900』の関連プロジェクトとして、対談者に、クリムト展を監修する千足伸行、イノベーションを専門にアートとビジネスの接続を実践する山口周を迎え、トークイベントを開催。

21世紀を生きる私たちが、クリムトの創造性や当時の19世紀末ウィーンという時代から何を学ぶことができるでしょうか。現代という視点から、当時の知恵を探ります。

 

『KLIMT RELOADED』は「クリムト展 ウィーンと日本 1900」関連プロジェクトとして刊行される書籍です。本書籍とその企画は、21世紀の日本で生きる我々は、クリムト作品を通して何を学び、考えることができるかを主旨とし、様々なジャンルで活躍するクリエイターや現代のウィーンを通して、その可能性と多様性を検証します。イベント時、誌面に掲載予定のグラフィックレコーディング(描:片桐祥太)も同時制作。


出 演:山口周×千足伸行 (クリムト展監修)
日 時:2019年2月15日(金) 19:30~21:00 (開場19:00)
会 場:NADiff a/p/a/r/t
定 員:70名
入場料:
①トークのみ 1,000円
②トーク+クリムト展前売りチケット 2,300円
(クリムト展通常前売りチケット: 一般 ¥1,400円)

イベント詳細(NADiff a/p/a/r/t)http://www.nadiff.com/?p=12811

Clients
株式会社朝日新聞社
Planner
田尾圭一郎、大井智水、髙橋隆郎

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の投稿

Related Posts

Read more