評論・研究 - 書籍 一覧

ジュエリーの歩み 100年 近代日本の装身具


和服から洋装へ。文明開化とともに人々の生活に浸透していったジュエリー。 各時代の習俗の変化や、製法、...

戦争と万博


戦争はまだ続き、万博は繰り返される。......戦前に計画された紀元二六〇〇年博と1970年の大阪万博EXP...

新・北斎万華鏡


日本人に自信を与え、現代の不安感に打ち克つ精神的エナジー。 70歳から90歳に至る北斎が追究したのは...

印象派とその時代


2002年9月から11月にかけて、秋田県立近代美術館と埼玉県立近代美術館とで開催された、日本国内に所蔵されて...

絵画者 1957−2002


戦後の現代美術の草創を担い、いまなお絵画の存在理由について問いかけ続ける画家・中村宏が、1950年代から現在...

ヨハネス・イッテン色彩論


ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテが1810年に出した著書。 教示篇・論争篇・歴史篇の三部構...

現代美術のキーワード


現代美術について書かれた評論・解説などの文章にしばしば登場する専門用語を、その来歴をも含めて詳しく説いた入門...

色彩の基礎 芸術と科学


画家やデザイナー、建築家たちが色彩を用いるときに最も重要なのは色の本質をわきまえているかどうかであると言う著...

入門 芸術と色彩


色はそれ自体である種の感情や雰囲気をつくりだす力を秘めている。 日常生活のなかでも衣服の選択とか...

近代美術のキーワード


モダン・アートを理解するのに必要な用語の意味を明らかにして、定義づけているのが本書である。 ...

アート・ウオッチング 近代美術編


日本の美術館にある優れた西洋美術作品を例にとりながら、美術作品との接し方を身につける方法を説く。 ...