美術手帖 18年号6月号 アートと人類学


    

発売日:2018年5月 7日

    

特集

アートと人類学 

 
人間存在にまつわるあらゆる事象について探究するため、

観察し、参与し、記述するという手法をとる、人類学。

体験に重きをおくその実践は、ときにアーティストたちに影響を与え、

そして人類学もまた、美術の手法に学び、表現の営みについて考察してきた。

本特集で取り上げるのは、フィールドワークによる作品から研究機関でのプロジェクトまで、美術と人類学のクロスポイントにある実践の数々。

その多様な交点をめぐり、領域を横断し、

人間と世界、表現についての大きな問いに挑む試みをたどりたい。


SPECIAL FEATURE

アートと人類学

多元化する「世界」の描き方

 

新たな協同のフィールドへ向けて 港千尋=文


巻頭座談会

アートと人類学のクロスポイント

港千尋×笠原恵実子×川瀬慈


PART1 アーティスト/キュレーターの視点

アートにおける人類学的思考と実践

 

下道基行インタビュー

対談:井上亜美×山口未花子

上妻世海インタビュー

アーティストの人類学的実践とは 奥脇嵩大=文

展覧会にみる美術と人類学的思考の展開 島田浩太朗=文

 

PART2 人類学者の視点

人類学におけるイメージと表現

 

人類学の基礎知識 佐藤知久+中谷和人+渡辺文=監修

人類学のアイデアマップ/人類学者と基礎概念/人類学者へのQ&A/ブックガイド

映像人類学を知るための最新トピックス 川瀬慈=監修

  

注目の人類学研究機関

ブリティッシュ・コロンビア大学人類学博物館 原万希子=文

ハーバード大学感覚民族誌学ラボ ふくだぺろ/福田浩久=文

その他の研究機関

 

コラム:美術を研究する 兼松芽永+登久希子=文

論考:アートと人類学の地殻変動 石倉敏明=文

  

特別付録

五木田智央

COMPOSITION BOOK Tomoo Gokita Tokyo, Japan

 

翻訳連載

デューティーフリー・アート

ヒト・シュタイエル=文 大森俊克=翻訳


Artist Pick Up

ヘンリー・テイラー ネトルトン・タロウ=聞き手

ホー・ツーニェン 桂真菜=聞き手


WORLD NEWS

New York / London / Berlin / Munich + Hamburg /Art Scene / Insight

 

香港アートシーン ホットトピックス 

リウ・ボーリン × ルイナール  

Media Ambition Tokyo 2018  高岡謙太郎+大山顕=文

美術手帖 × VOLVO ART PROJECT

道後温泉 × 銀座三越 × 鹿児島睦のゆかた

青柳龍太「我、発見せり」(2)襤褸

平山昌尚「つづく」28話

[新連載]プレイバック! 美術手帖 原田裕規=文

 
ARTIST INTERVIEW

藤井光 Hikaru Fujii 

星野太=聞き手

 
REVIEWS

赤城修司展/スターリング・ルビー展+渡辺豪展

椹木野衣+清水穣

 

追悼 加藤好弘 椹木野衣=文

 
BOOK

月刊美術史

 

常備店リスト

バックナンバー案内

次号予告

[ インフォメーション ]

発売日
2018年5月 7日
ページ数
214ページ
著者
美術手帖編集部
造本・体裁
A5判変型
定価
1,600円+税

ご購入はこちらから

定期購読はこちらから