いちはらアート×ミックス2017


    

発売日:2017年12月 4日

    

 市原市は、東京や横浜などの首都圏から程近い千葉県のほぼ中央に位置し、小湊鉄道の里山トロッコ列車が走る温暖で自然豊かな地域です。とくに市南部地域は、美しい里山とそこに暮らす人々のきめ細かいコミュニティが残っている、「首都圏のオアシス」ともいえる場所です。

 市原市南部地域の活性化を目的として、2014年春にスタートした芸術祭「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス」。2017年春、地域や関係団体と連携した取り組みをさらに充実させた、第2回となる芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」が開催されました。

 本書は、美しい里山の景色とアートが融合した「いちはらアート×ミックス2017」の全作品・イベントを収録した、芸術祭の楽しさが伝わる、目で見て楽しむ写真集のような記録集です。


=いちはらアート×ミックス2017 開催概要=

●会期/2017年4月8日(土)~5月14日(日)〔37日間〕
●会場/千葉県市原市南部地域[小湊鐵道上総牛久駅から養老渓谷駅一帯]
●主催/いちはらアート×ミックス実行委員会[会長 小出譲治(市原市長)]
●作品/アートプロジェクト参加作家 31組、地域プロジェクト参加者 54組

[ インフォメーション ]

発売日
2017年12月 4日
ページ数
128ページ
著者
いちはらアート×ミックス実行委員会 (監修)
ISBN / 商品コード
978-4568506303
造本・体裁
B5判変型
定価
1,500円+税

ご購入はこちらから