WA デザインの源流と形相


    

発売日:2017年4月20日

    

日本の伝統工芸や民芸から、現代のプロダクト、ファッション・デザインなど、250点を掲載。日本の職人が、手製本で丁寧に仕上げた、見た目にも美しいビジュアル・ブック

   

本書は『WA: The Essence of Japanese Design』(PHAIDON社)の邦訳版。

 

ミラノ大学東アジア美術史准教授である著者のロッセッラ・メネガッツォがセレクトした、新旧のオブジェを、木、紙、鉄など素材ごとに掲載。和綴じ、手製本で仕上げられ、日本の伝統とデザインの真髄を感じ取ることができる1冊。

 

*銀座 蔦屋書店にて先行発売(https://ginza6.tokyo/shops/1230

  


【目次】

<Text>

ロッセッラ・メネガッツォ「伝統の再生:工芸からデザインヘ」

原 研哉「日本のデザインの源流」

 

<Plate>

木、竹、漆 WOOD. BAMBOO. LACQUER

金工 METAL

陶磁器、ガラス、石 ERAMICS. GLASS. STONE

紙 PAPER

繊維、布 FIBRES. FABRICS

新しい素材 NEW MATERIALS

 

【著者プロフィール】

ロッセッラ・メネガッツォ

Rossella Menegazzo

 

ミラノ大学東アジア美術史准教授。2009年ヴェネチアのカ・フォスカリ大学東洋研究博士課程を修了。イベントや展覧会のキュレ―ターを務めるほか、"Giappone"(Electa, 2007)をはじめ、日本の写真、グラフィックデザインや浮世絵について多数執筆。近年の展覧会企画に"Hokusai Hiroshige Utamaro"(Milan, Palazzo Reale, 2016)、"Domon Ken"など。また、イタリアの数々の全国紙に日本文化や日本美術について定期的に寄稿している。



[ インフォメーション ]

発売日
2017年4月20日
ページ数
288ページ
著者
ロッセッラ・メネガッツォ、原 研哉、ステファニア・ピォッティ
ISBN / 商品コード
978-4-568-50626-6
造本・体裁
和装本(袋綴じ、四つ目綴じ)、27×20.5×2.6 cm
定価
9000円+税

ご購入はこちらから