HOUSE VISION 2 2016 TOKYO EXHIBITION


    

発売日:2016年8月19日

    

「HOUSE VISION」プロジェクトの最新形

 

原研哉の発案に呼応して、土谷貞雄および日本デザインセンター原デザイン研究所の所員を中心に、2010年より活動を開始した「HOUSE VISION実行委員会」。本書は、2016年7~8月開催の「HOUSE VISION 2」展公式カタログとして刊行。
「家」を起点に、家族、社会、エネルギー、通信、都市と地域、高齢化社会など、そこに滞在している可能性に迫りアイデアを発信する「HOUSE VISION」プロジェクトの最新形を収めた1冊。
http://house-vision.jp/exhibition/
 
【目次】
1 「冷蔵庫が外から開く家」 ヤマトホールディングス × 柴田文江
2 「吉野杉の家」 Airbnb × 長谷川 豪
3 「の家」 Panasonic × 永山祐子
4 「棚田オフィス」 無印良品 × アトリエ・ワン
5 「遊動の家」 三越伊勢丹 × 谷尻 誠・吉田 愛
6 「賃貸空間タワー」 大東建託 × 藤本壮介
7 「凝縮と開放の家」 LIXIL × 坂 茂
8 「市松の水辺」 住友林業 × 西畠清順 × 隈 研吾
9 「木目の家」 凸版印刷 × 日本デザインセンター(原デザイン研究所)
10 「内と外の間/家具と部屋の間」 TOTO・YKK AP × 五十嵐 淳・藤森泰司
11 「グランド・サード・リビング」 TOYOTA × 隈 研吾
12 「電波の屋根を持つ家」 CCC × 日本デザインセンター(原デザイン研究所) × 中島信也

[ インフォメーション ]

発売日
2016年8月19日
ページ数
192ページ
著者
原 研哉、HOUSE VISION実行委員会
ISBN / 商品コード
978-4-568-60046-9 C0052
造本・体裁
24×17.4×1.2 cm
定価
2700円+税
在庫

ご購入はこちらから