美術手帖 2015年4月号 山口晃


    

発売日:2015年3月25日

    

特集 思想する絵師 山口晃

  

水戸芸術館現代美術ギャラリーで待望の新作個展が開幕した山口晃。

「前に下がる 下を仰ぐ」という、謎かけのような展覧会タイトルには、 この国の美術をとりまく状況と、現代を生きる私たちの生活をまなざす山口の思想が表れている。

絵の表面にとどまるか、それとも奥底へ潜って構造を読み解くか。

山口画の魅力をぞんぶんに味わい、 その方便を受け取れるかどうかは見る者次第。

山口流の「仕掛け」がたっぷりと潜んだ作品世界をとくと体験あれ。


ESSAY

山口晃エッセイ「この場所での方法 その一」

 

INTERVIEW

最新インタビュー 原田裕規=聞き手・構成

 

PART1

タイムとラベルの段 キーワードで読み解く山口晃の絵画 藤原えりみ=解説 

 

PART2

日本の絵の段

会田誠が解説!山口流絵画はいかにしてつくられたか? 藤田麻希=構成

山口晃の絵を支える様式と技術「何かを造ル」こと 塚田優=文

 

SPECIAL TALK

特別対談:チームラボ 猪子寿之×山口晃

日本視覚文化の未来はどっちだ? 藤原えりみ=聞き手

 

年表:山口晃画業伝 1969~2015 中島水緒=構成

 

PART3

メカごころの段

 

PART4

美のよりしろの段

 

CROSS TALK

対談:長嶋有×山口晃

「美のよりしろ」とは何か? 渡邉佳純=構成

 

PART5

フェチの段

居酒屋放談:会田誠×松蔭浩之×山口晃

山口晃のフェティシズム 内田伸一=構成

 

ギャラリストが見る山口晃 三潴末雄=文

 

ESSAY

論考:美術と工学と憂国と―山口晃の芸術とその理念をめぐって 椹木野衣=文

 

 

コンテンポラリー・ファインアート

第15回 ポール・マッカーシー(ディズニーランドとテロ) 大森俊克=文

 

Beautiful Inspiration Vol.10

Picasso Tenko × JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS

Photo by LESLIE KEE

 

WORLD NEWS

New York / London / Berlin / Kochi+Ernakulam/ Singapore / Shanghai /世界のアート注目トピックス

 

ARTIST INTERVIEW

鬼頭健吾 Kengo Kito 大坂紘一郎=聞き手

 

[ インフォメーション ]

発売日
2015年3月25日
ページ数
224ページ
著者
美術手帖編集部
ISBN / 商品コード
4910076110458
造本・体裁
A5判変型
定価
1,600+税
在庫

ご購入はこちらから

定期購読はこちらから