ワイナート 2015年4月号 第78号 ブルゴーニュ


    

発売日:2015年3月 5日

    

【特集 1】

ブルゴーニュ

ブルゴーニュは2010年から13年まで、

4年続きで生産量が減少。

加えて新興国の目がついにブルゴーニュへと向き、

有名ドメーヌの価格上昇が著しい。

現地スペシャリストのアドバイスを基に、

今飲むべきブルゴーニュを探る。


パート1 現地ソムリエが選ぶベストバイ30

試飲してわかった!今をときめく造り手たちの実力と傾向

現地ソムリエ、カヴィストお勧め 今飲んでおきたい ブルゴーニュワイン全103本

パート2 ワイナートセレクション 注目の造り手12

未知の可能性秘めた今注目の造り手たち

<ワイナリー取材>

ドメーヌ・ジャン・マルク・ブレイ/ドメーヌ・ユベール・ラミー/
ドメーヌ・マルク・ロワ/ドメーヌ・ドゥニ・ベルトー/
ドメーヌ・ジャン・フルニエ /ラ・メゾン・ロマーヌ/
ドメーヌ・ハイツ=ロシャルデ/ドメーヌ・クローディ・ジョバール/
ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ/ドメーヌ・アルノー・テシエ/
ベルナール・ヴァン・ベルグ/ブレット・ブラザーズ&ラ・スフランディエール

取材先生産者のワイン 現地試飲コメント64本

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン

品質を支える家族の絆

アルベール・ビショー

異なる個性の表現に挑む ブルゴーニュの多様性への追求

ジョルジュ・デュブッフ

10のクリュに見る ボジョレーの真髄

【特集 2】

カリフォルニア現地取材

ジンファンデルという名のプライド

ジャミーなジンは時代遅れ!?
いまどきジンファンデルのバリエーション

<ワイナリー取材>

ガーギッチ・ヒルズ・エステート/リッジ・ヴィンヤーズ/

レーヴェンスウッド/シャトー・モンテレーナ/

イングルヌック/ザ・プリズナー・ワイン・カンパニー/

ダッチャー・クロッシング・ワイナリー/モンテヴィーナ・ワイナリー/

フラック・スタリオン・エステート・ワイナリー/

セゲシオ・ファミリー・ヴィンヤーズ

【現地特別レポート】

香港で世界のワイントレンドを知る!

香港インターナショナル ワイン&スピリッツフェアレポート

アジアワインが結束!

今年イチオシのワイン生産国

街の気になるショップへGO!


シチリアの大地を知り尽くしたプラネタによる

エトナ・プロジェクト

天空のワインリストはこうして決まる! 食の時間を彩るセレクション

2015年度ANA機内ワイン!


【巻頭グラビア】

今号のワイン

マリア N.V. 内田修

ロゼ・オレンジ 2014 スモール・フォレスト

今号の人:ミゲル・トーレス

今号のレストラン:月よみ庵

今号のグッズ:ビナエラ

【カラー連載】

スペインを楽しむ 建築で巡るワインの旅
第1回 リオハ・アラベサ

グラスエデュケイター庄司大輔と考える 日本ワインでグラスマッチング
第9回 齊藤ぶどう園

ソムリエ森覚的 山梨ワイン探索
第16回 グランポレール勝沼ワイナリー 今号の造り手:工藤雅義

MWが語る ネッド・グッドウィンのワイン評論
第15回 オレンジワイン

Sake...Here and There, 日本酒にあそぶ
第4回 陽乃鳥オーク 今月の友人:島田律子

パンとワインの美味しい関係
第16回 パーネ・カラザウ

【モノクロ連載】

造り手を変えた1本
麻屋 勝沼甲州シュールリー 2002 麻屋葡萄酒
今回の造り手:雨宮一樹(麻屋葡萄酒)

"ごちになってばかりでごめんなさい!"
東奔西走ワインジャーナリストのオールドヴィンテージ・ダイアリー

第8回

事例から学ぶワイン法
第22回 ワインと表現の自由

味は美を語れるか?
第10回 香水の芸術性とワイン

【レポート】

新時代を迎えるシュッド・ウエスト

自然と人の調和に育まれた北米2大ワイン産地を巡る

水とワインの不思議な関係

キャンティ・クラシコから最高格付「グラン・セレツィオーネ」がリリース

ワインイベントカレンダー3月~6月

ワイナートワールドワインニュース

ショップ発イチオシ情報

インフォメーション

【ワインガイド】

新世界のシラー主体ワイン 50本テイスティング

生産者インタビュー

セミナー&試飲会テイスティング

[ インフォメーション ]

発売日
2015年3月 5日
ページ数
184ページ
著者
ワイナート編集部
ISBN / 商品コード
4910098530456
造本・体裁
A4判
定価
1,800+税

ご購入はこちらから