美術手帖 2014年5月号 バルテュス


    

発売日:2014年4月17日

    

特集

バルテュス

  

なぜ、少女を描かねばならなかったのか。


脚を投げ出す半睡の少女、時が止まったような暗示的な世界――。

 

見る者の想像力をかき立てるテーマを、 静謐な伝統技法によって描いた20世紀の画家、バルテュス。

その孤高の画業を総覧することのできる回顧展が、 日本では20年ぶりに開催される。

 

バルテュスが自らを「宗教画家」と呼び、無防備さと性の目ざめへの 移行期にある少女を描き続けたのはなぜか。 生涯を通して少女に魅せられた画家の、創作の核心に迫る。

[ インフォメーション ]

発売日
2014年4月17日
ページ数
200ページ
著者
美術手帖編集部
ISBN / 商品コード
B00JAKAI3U
造本・体裁
A5判変型
定価
1,600+税

ご購入はこちらから

定期購読はこちらから