「新海誠展 ー『ほしのこえ』から『君の名は。』までー」展覧会図録


全国巡回中の「新海誠展 ー『ほしのこえ』から『君の名は。』までー」の展覧会公式図録を、美術出版社が制作しました。

 

アニメーション監督・新海誠の商業デビュー15年周年を記念した展覧会が開催中です。

ほとんどの作業を1人で手掛けた商業デビュー作『ほしのこえ』から、記録的な大ヒットとなった最新作『君の名は。』まで、

主要6作品の貴重な絵コンテや作画、設定資料や映像など約450点を展示し、その創作を振り返ります。

公式図録は、展示資料はもちろん、新海誠をはじめ、作品を支える関係者のインタビューや対談、論考なども収録。

新海作品が生まれる制作の軌跡をたどることのできる1冊です。各展覧会会場にて発売中です。

  

【図録目次】

ごあいさつ

 

第1章 ほしのこえ

第2章 雲のむこう、約束の場所

第3章 秒速5センチメートル

第4章 星を追う子ども

第5章 言の葉の庭

第6章 君の名は。

 

インタビュー・対談

萩原嘉博(『ほしのこえ』制作プロデューサー)× 大槻貴宏(下北沢トリウッド代表)

田澤潮(『雲のむこう、約束の場所』キャラクターデザイン・総作画監督)

丹治匠 × 渡邉丞 × 馬島亮子 × 廣澤晃(美術背景)

西村貴世(『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』キャラクターデザイン・作画監督)

土屋堅一(『言の葉の庭』キャラクターデザイン・作画監督)

安藤雅司(『君の名は。』作画監督・キャラクターデザイン)× 田中将賀(『君の名は。』キャラクターデザイン)

新海誠

   

アザーワークス

映像ソフト&書籍

 

論考

共苦=Compassionの文学――新海誠の表現世界  榎本正樹(文芸評論家)

日本製アニメーションの特徴と新海誠作品  氷川竜介(アニメ・特撮研究科/明治大学大学院兼任講師)

 

略歴

展覧会概要

 

【書誌情報】

「新海誠展 ー『ほしのこえ』から『君の名は。』までー」展覧会図録

198×352mm

195ページ

2315円+税

(展覧会会場にて発売中)

  

【展覧会概要】

「新海誠展 ー『ほしのこえ』から『君の名は。』までー」

大岡信ことば館(静岡) 2017年6月3日(土)~ 8月27日(日)

小海町高原美術館(長野) 2017年9月2日(土)~ 10月29日(日)

国立新美術館(東京) 2017年11月11日(土)~ 12月18日(月)

札幌芸術の森美術館(北海道) 2018年1月3日(水)~ 2月25日(日)

北九州漫画ミュージアム(福岡) 2018年7月21日(土)~ 9月24日(月)

  

以後、全国巡回予定。

  

(公式サイト)http://shinkaimakoto-ten.com/