ロッセッラ・メネガッツォさん、原研哉さんによるトークイベント開催! 『WA デザインの源流と形相』関連イベント @ 銀座 蔦屋書店


開催日時:2017年4月26日(水) 19:30~21:00

 

WA_portrait.jpg

 

『WA デザインの源流と形相』(美術出版社刊)の出版を記念し、著者のロッセッラ・メネガッツォさん、デザイナーの原研哉さんをお迎えして、オープンしたての「銀座 蔦屋書店」(GINZA SIX 6F)にて、トークイベントを行います。

 

 ※本イベントは、ご好評につき終了いたしました。ありがとうございました。


 

『WA デザインの源流と形相』は、日本の伝統工芸や民芸から、現代のプロダクト、ファッション・デザインなど、250点を掲載。日本の職人が、手製本で丁寧に仕上げた、見た目にも美しいビジュアル・ブックです。

原研哉さんも寄稿している本書は、新旧のオブジェを、木、紙、鉄など素材ごとに掲載。和綴じ、手製本で仕上げられ、日本の伝統とデザインの真髄を感じ取ることができる1冊です。 

アートの新スポット「銀座 蔦屋書店」で、日本デザインの源流から、これからについて、お二人の感性あふれるお話がうかがえるでしょう。

 

【イベント詳細】

会場:銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6F)

開催日時:2017年4月26日(水) 19:30〜21:00

参加費:無料

お申込方法:03-3575-7755 (銀座 蔦屋書店)

  

*どなたでもご参加いただけますが、お電話でのご予約が必要です。
お申し込みは先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
*代官山 蔦屋書店では受付を行っておりません。
お申し込み・お問い合わせは、銀座 蔦屋書店へお願いいたします。

  

【書籍情報】
『WA デザインの源流と形相』

刊行:美術出版社

発売日:4月20日 

価格:9,000円 +税

*銀座 蔦屋書店にて先行発売(https://ginza6.tokyo/shops/1230

Amazonでの購入はこちら

   

【ご注意事項】
・イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
・当日の座席は、先着順でお座りいただけます。
・お客様都合でのキャンセルは承っておりません。
・お申し込みはお電話の受付のみとなります。
・お申し込みは4月25日(火)18時までとさせていただきます。ただし定員になり次第、受付を終了させていただきます。
・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

  

【プロフィール】

ロッセッラ・メネガッツォ  Rossella Menegazzo

ミラノ大学東アジア美術史准教授。2009年ヴェネチアのカ・フォスカリ大学東洋研究博士課程を修了。イベントや展覧会のキュレ―ターを務めるほか、"Giappone"(Electa, 2007)をはじめ、日本の写真、グラフィックデザインや浮世絵について多数執筆。近年の展覧会企画に"Hokusai Hiroshige Utamaro"(Milan, Palazzo Reale, 2016)、"Domon Ken"など。また、イタリアの数々の全国紙に日本文化や日本美術について定期的に寄稿している。

  

原 研哉
デザイナー。1958年生まれ。デザインを社会に蓄えられた普遍的な知恵ととらえ、コミュニケーションを基軸とした多様なデザイン計画の立案と実践を行っている。日本デザインセンター代表。武蔵野美術大学教授。
無印良品アートディレクション、代官山 蔦屋書店VI、HOUSE VISION、らくらくスマートフォン、ピエール・エルメのパッケージなど活動の領域は多岐にわたる。一連の活動によって内外のデザイン賞を多数受賞。主な著書に、『デザインのデザイン』(岩波書店刊、サントリー学芸賞)、『白』(中央公論新社刊)など。

[ インフォメーション ]

日時
2017年4月26日(水) 19:30~21:00
電話申込
03-3575-7755
会場
銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6F)
ネット申込
詳細はこちら
定員
50名