「アートたけし展」にて、展覧会の広報を支援する事業を、美術出版社がスタート


「ARTの出版社から、ARTで動かす会社へ」プロジェクト第一弾!

「アートたけし展」にて、展覧会の広報を支援する事業を、美術出版社がスタート



2016年2月25日~3月7日、ビートたけしのアート作品約100点を通覧する展覧会「アートたけし展」が松屋銀座(東京)にて開催されます。
2015年8月1日に、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のグループ企業として、新たに動き始めた株式会社美術出版社(本社:東京都千代田区、以下:美術出版社)は、「ARTの出版社から、ARTで動かす会社へ」をステイトメントに進めてきたプロジェクトの第一弾として、本展の広報全般を支援します。


ビートたけしのアート作品が100点! 「アートたけし展」の広報事業全般を支援!  

2016年2月25日から松屋銀座(東京)を皮切りに日本全国を巡回する「アートたけし展」において、美術出版社は広報事業の全般を支援。展覧会の軸となるロゴ、公式カタログ、音声ガイド、特設ウェブサイト、グッズなどさまざまな展開で、主催であるオフィス北野、テレビ朝日、朝日放送、ViViAテレビ朝日映像と協働し、本展を盛り上げていきます。

 本プロジェクトの進行にあたり美術出版社では、現代美術の専門誌『美術手帖』編集部、展覧会カタログなどの制作を行うデザインセンター、アートニュースサイト「bitecho」チームといった部署を越えたプロジェクトチームを編成。企画段階から本事業に参画し、各部署の強みを活かしながら、展覧会をつくっていきます。


※「アートたけし展」
 2010年にカルティエ現代美術財団(フランス・パリ)で、12年に東京オペラシティ アートギャラリー(東京・初台)で「絵描き小僧」展を開催して以来となる、ビートたけしによる展覧会。版画、絵画、立体など、その大半が初公開となる約100点の作品を展示します。芸人として、タレントとして、映画監督として......さまざまな顔をもつ彼の、稀にしか見られない一面である「絵描きとしてのビートたけし」に迫ります。


開催概要:

ビートたけしのアートが100点! 「アートたけし展」

主催:オフィス北野、テレビ朝日、朝日放送、ViViAテレビ朝日映像

後援:美術出版社

企画監修:オフィス北野

企画協力・制作:アックス

URL:http://art-takeshi.com

© OFFICE KITANO INC.


会場:松屋銀座8階イベントスクエア

会期:2016年2月25日~3月7日

開場時間:10時~20時 (入場は30分前まで。最終日は17時閉場)


巡回会場:

 2016年3月中旬 阪急うめだ本店

 2016年4月29日~6月5日 みやざきアートセンター

 2016年夏 金沢21世紀美術館 市民ギャラリー

 2016年9月2日~10月10日 福岡アジア美術館

 2017年春 長崎県美術館

 2017年秋 名古屋 ほか、全国巡回開催予定


本件に関するお問い合わせ

株式会社美術出版社/窓口:田尾

TEL:03-3234-0545/FAX:03-3234-1365